ずんだパパの「育児ブログ始めました」

初めてのパパになるので、感じたこと、やっていることを中心にだらだらと綴っていきます

【帝王切開】出産10日前のパパの心境

どーも、ずんだです。

 

今日は、ついに妻の出産10日前です。なので、思うことをつらつらと。

 出産16日前・・・術前説明

実は僕の妻、帝王切開になってしまったのです。決まったのは6日前、出産予定日(仮)から16日前になります。手術になるかどうか、最後の検診日です。この日は、さすがに仕事を休んで一緒に病院に行きました。

 

僕は、手術とかしたことないし、怖いのでなるべくなら自然分娩が良いのですが、妻はどちらでも良いみたい。本人曰く、医療従事者だから抵抗がないのだとか。。。

僕は、血を見るのも嫌なおっさんなので、手術で腹を切るなんて怖すぎる、って今でも思ってます。

 

なぜ帝王切開かというと、俗にいう逆子ちゃんです。自然にしていれば治るとか言われていますが、一切治らず。。僕は手術怖いし、妻にもダメージ残るのでなるべくなら自然が良い!と妻に訴えて、逆子体操とか、整体とか行ってもらいましたが、果たしてどうなっているのか?

 

※ちなみに、整体に行くと妻はかなり気持ちよかったらしいです。普通はうつぶせになって寝ることができませんが、専門の整体だとおなかのとこに穴が開いていてうつぶせになれるんだとか。(イメージこんなの?ググってみたら、商品あるのね)  

 

 超音波エコー 

エコー見ながら最終検査です。僕は、妻のおなかをエコーで見るのは2回目です。

 

体操とか整体とか効果あったのかなーなんてドキドキしながら見てたのですが、先生がさらっと「逆子ですね~」と、本当にさらっと教えてくれました。うわー、やっぱなーと思いましたが、もはや母子ともに健康で生まれてくれればどちらでも良いですね。この時は、エコー見た時の感動のほうが勝ってましたね。

 

1回目はそうでもありませんでしたが、今回は思ってたより顔がくっきり見えましたので。親ばか?かもしれませんが、僕に似てましたね、あれは!イケメンです。

 

先生の説明を聞く

そのあとは、冷静に先生の話を聞きます。準備する書類やら、当日の流れやら。

でも、この時には正直、赤ちゃんを生で見たのが2回目っていうこともありますけど、もう楽しみで嬉しくて正直仕方なかったです。

 

そして今

改めて、今の心境はというと難しいですが、

  • 嬉しい8割
  • 楽しみ1割
  • 不安 1割

って感じだと思います。

 

ちなみに、まいなびウーマンというサイトでは、出産前パパは「不安」「痛そう」「苦しそう」「大変」「怖い」というイメージを抱くと書いてある。一般的には不安が大きいのか。確かに、手術っていうのがすごい不安だし、今は変なウィルスも流行ってるし、不安は尽きませんが。。。

 

それよりも待ちに待った第一子に会えるうれしさのほうが、今のところは上かなと思います。横にいる僕の嫁は、やっぱり男って無責任よねー、と怒って行ってしまいましたが笑

 

でも、ここまでこれたのは本当に妻のおかげだと思っています。正直、妻に引っ張ってもらってここまで来ました。ありがとう!!

 

あと10日が本当に待ち遠しい!!

(最近あんまり仕事に熱が入っていないかも、ごめんね上司!)