ずんだパパの「育児ブログ始めました」

初めてのパパになるので、感じたこと、やっていることを中心にだらだらと綴っていきます

【帝王切開・退院日】パパの動き方

f:id:shimanewblog:20200224221457j:plain

どーも、ずんだです。

 

嫁が出産を終えて、市民病院から退院してくる旦那側の1日の行動をまとめてみました。ちなみに、市民病院とか公立の病院は、大概AM10時に退院なのではないでしょうか。参考になれば。

 はじめに

妻が帝王切開の手術をして、我が家に待望の第一子が誕生してから7日目。いよいよ病院からの退院日です。今までは1日1回、数時間しか会えていませんでした(ちょうど新型ウィルスが流行していて、病院内も厳戒態勢でしたので)が、これからはずっと我が家での生活です。

 

我が家は両家の両親共に遠くの田舎暮らしなので、簡単には出てこれず、退院から5日間は3人(僕、嫁、赤ちゃん)での生活です。初めての3人生活に期待が膨らんでいますが、同時に不安もありますよね。(今までは病院の助産婦さんに聞けばよかったから楽だった)

 

ここでは、僕の退院日の動き、動線を紹介するとともに、あれやっておけばよかったなという事案も紹介します。ちなみに、僕の勤めている会社は、出産前後で最大5日の休み(うち2日は有給扱い)を取得できるので、僕はたまたま3連休と有給2日を絡めて、5連休にさせていただきました。

前日

前日は、PM8時に退社です。

本当はもっと早く帰って準備したいところですが、これから会社を休みまくるのに、そうゆう訳にはいかず。。。でも、ひと昔前(といっても1~2年前?)なら10時だと思うので、働き方改革って素晴らしいですね!

 

帰ったら、

  • 部屋の掃除
  • 赤ちゃんの布団敷き
  • 嫁の退院グッズ(着替え)の準備
  • 赤ちゃんの退院用セレモニードレスの準備
  • チャイルドシートの準備
  • (カメラの充電確認)

をします。

 

部屋の掃除は当然ですよね。一応、最終日曜には掃除してますが、すぐにホコリが溜まるので、赤ちゃん部屋は僕が、その他の部屋はロボット掃除機にやってもらいます。布団を敷くのは、掃除の後ですよね、ホコリかぶるし。赤ちゃんを迎える準備は、これでばっちり!!

 

※余談ですが、新型ウィルスが流行っていたので、家のいたるところにアルコール除菌スプレーをセットしました。これを買い集めるのが一番苦労した・・・

 

あとは、嫁の着替えと、赤ちゃんのセレモニードレスです。が、嫁が入院前に買い物袋に入れて準備してくれていたので、中身の確認のみ。できた嫁で有難い!! 

 

セレモニードレスは、嫁が探して買ってくれました。正直、僕はいらないんじゃないかと思っていましたが(笑)

男の子か女の子かわからなかった我が家ですので、こんなかわいらしいのを買っていたので女の子で良かったです。

 

また、チャイルドシートは必須とのこと。

新生児を初めてチャイルドシートに乗せるのは怖いし、ウチは病院から近い(歩いて10分程度)ので、歩いてはダメですかと先生に聞くと、あまり外気に触れさせるのも良くないし、この時期寒いし、あれやこれやと言われ、帰るときは車です。抱っこして帰りたいという方もいると思いますが、絶対にダメです。しっかり準備しましょう。

(車持ってない人は、チャイルドシート付のタクシーを紹介してくれるそうです)

 

当日

朝9時に病院着

あまり朝早く行ってもダメだということで、9時くらいに来るように指示を受けました。まあ、これは産院によってまちまちでしょうか。

 

しかし、ウチの場合は入院が4人部屋でしたので、早く行っても他の方の迷惑になりますので、やはり1時間前の9時くらいがベストでしょう。

 

嫁の退院着や赤ちゃんのドレス、その他等で両手ふさがった状態で病院につきます。荷物多いですが帰りも多い。。。着いたらとりあえず、嫁が入院していた時の着替えなどをいったん車に運んでしまうのが良いと思います。

助産師さんから説明

助産師さんからの説明を受けます。大概(赤ちゃんに関すること)は、妻が事前に聞いていてくれていますので、僕は妻のサポートや今後の支払いや通院などの説明などを聞きました。(すみません、10分ほどの説明でしたが、詳細覚えていません。。。)また、入院していて、今後必要になりそうなものを紹介してくれて、その場で購入するか選べるようです。嫁はいくつか購入していました。

 

また、これからが大変だけど頑張って、というのはどの助産師さんも言ってくださいました。

着替え

f:id:shimanewblog:20200224235650j:plain

説明が終わると、費用計算まで時間が空くということで、嫁は退院着に、赤ちゃんをドレスに着替えさせます。(着替える前は、赤ちゃんは病院が準備してくれている入院着です)

 

着替えさせると、ドレス買ってよかったって思います。かわいいんです。

 

最初は恥ずかしいかもしれませんが、パパの皆さん、ドレスは買うべきです!

会計

 着替えが終わって部屋の片づけをすると、あとは会計待ちです。

 

この時点でほぼ10時くらいになっています。前日に、必ず10時までに出てくれと言われていた割には会計が遅い。。。

 

最後の病室ということで、ドレス姿の赤ちゃんと一緒に写真なんか撮ったりして待っていました。もちろん、周りの迷惑にならないように。

(この時間、掃除のおばちゃんたちがたくさん出入りしているのでそこそこ大きな声でしゃべっていた気がします。。)

 

そして待つこと30分。会計準備が整っていよいよ退院です。

支払い

お金の支払いだけが、パパの威厳を示せる場所ですよね。

出産一時金があるので、そこまで高額にはなりませんが、手術もしているし7日も入院しているので結構な額になります。高額療養費制度なんかをうまく利用しましょう。

 

って思ってたら、支払額が15,000円くらいでした・・・恐るべし市民病院。個人病院やクリニックだと、そうはいきませんよね。保険で返ってくる分を考えると、プラスやん!とか思ってしまいました。

退院

そしていよいよ退院です。

病室から車までは、抱っこひも必要ですかと聞いたところ、いらないと先生に伺っています。首が座っていないときは逆に危険だし、ほとんどの人は普通におくるみにくるめて抱っこして帰りますとのこと。ちょっと怖いですが、先生を信じて抱っこひもなしでの帰宅です。

 

初めての外での抱っこは怖いですが、安全最優先で車まで行きましょう。嫁には悪いですが、残った荷物は少し持ってもらいました。ありがと!

 

一番の鬼門がここです。

赤ちゃんをチャイルドシートに乗せるんです。

 

前日に、同程度のモノを乗せる事前シミュレーションをすることを強く勧めます。初めてだと、本当に苦労します。嫁にかっこいいところを見せるためにも、ほら、こんなの簡単だぜ!と言わんばかりに使いこなしたいところです。

 

※ちなみに僕は、ダサいところを見せてしまいました。。。

 

帰宅

ようやく帰宅です。

時間にして11時。退院が始まって2時間くらいですね。

 

いつまでも抱っこしてるのは慣れていなくて怖いので、まずはベッドに寝かせます。

これでひと安心ですね。

 

これからの生活を思うと、ここまでは本当に期待と夢が膨らんでいました。

 

ここまではね・・・